大阪府 考




関西圏の中心地、大阪府をみていきます
歴史的にも相当古く、大都市として今日まで歩んでおります
「大阪府」となったのは、1868年6月21日からです

また

その中心地は1889年、明治22年4月1日より市制施行により、
「大阪市」となっております


歴史的な深みで層が入り込み、なかなか「地勢」をたどれない
今回、関西圏の行政区分としての大阪府から切り込み、
大阪市を取り上げ、区状況を見渡します
ここでは「西成区」に照準をあてます


手順としては、

地球環境 ⇔ 国勢 ⇔ 大阪府 ⇔ 大阪市 ⇔ 西成区  となります

地球環境と国勢の関係については、いくつかのブログで解析しました
重複するところもありますがご理解ください

また

「県単位」として観ることになりますから近隣ではあっても、
他府県については照準が合いずらいところ、合わない
ところも出ます、各県ごとに確認してください

手筈としては、

・国勢と大阪府の対応関係
・大阪府と大阪市の対応関係
・大阪市と西成区の対応関係
・地球環境から大阪市までの相互関係   など、観ていきます


大阪府
1868年6月21日、廃藩置県を経て成立しております
成立は東京と同年ですが、大阪府の場合は行政的な成立年月です
地勢とは異なります、、、、数理変換の後、年月盤からみていきます

陽数理盤

1868年    6月

4 9 2    9 5 7
3 5 7    8 1 3
8 1 6    4 6 2

X6       X6


陰数理盤

6数辰     1数午

5 1 3    9 5 7
4 6 8    8 1 3
9 2 7    4 6 2

X7       X6    ▲2

となります

陽数理年月で6数破局となりますから、波動数いかんでは戦禍を
被りやすいところもあります

つぎに、波動をみます

〈陽数理波動〉
1868~1872  5辰・5辰
1873~1877  4卯・6巳
1878~1882  3寅・7午
1883~1887  2丑・8未
1888~1892  1子・9申
1893~1897  9亥・1酉
1898~1902  8戌・2戌
1903~1907  7酉・3亥
1908~1912  6申・4子
1913~1917  5未・5丑
1918~1922  4午・6寅
1923~1927  3巳・7卯
1928~1932  2辰・8辰
1933~1937  1卯・9巳
1938~1942  9寅・1午
1943~1947  8丑・2未
1948~1952  7子・3申
1953~1957  6亥・4酉
1958~1962  5戌・5戌
1963~1967  4酉・6亥
1968~1972  3申・7子
1973~1977  2未・8丑
1978~1982  1午・9寅
1983~1987  9巳・1卯
1988~1992  8辰・2辰
1993~1997  7卯・3巳
1998~2002  6寅・4午
2003~2007  5丑・5未
2008~2012  4子・6申
2013~2017  3亥・7酉
2018~2022  2戌・8戌
・・・

となります

2017年まで「3数亥・7数酉」、
2018年から「2数戌・8数戌」の波動期となります

陽数理波動と国勢波動を対応すると、「8数戌・5数戌」ですから、
大阪府のこれからの「2数戌・8数戌」とは、相互破壊となります
府自体は問題なくとも、取り囲むものの影響は出ます
米国の影響も少なからずあります

これは

湾岸や大阪市中心部など局所的です
大阪府全域の破局とは異なるように見受けられます
現在、この時間帯に戦禍を被る直接的な危険より
そこから派生する危険でしょうか


つぎに

〈陰数理波動〉
1868~1873  6辰・6辰
1874~1879  7巳・5卯
1880~1885  8午・4寅
1886~1891  9未・3丑
1892~1897  1申・2子
1898~1903  2酉・1亥
1904~1909  3戌・9戌
1910~1915  4亥・8酉
1916~1921  5子・7申
1922~1927  6丑・6未
1928~1933  7寅・5午
1934~1939  8卯・4巳
1940~1945  9辰・3辰
1946~1951  1巳・2卯
1952~1957  2午・1寅
1958~1963  3未・9丑
1964~1969  4申・8子
1970~1975  5酉・7亥
1976~1981  6戌・6戌
1982~1987  7亥・5酉
1988~1993  8子・4申
1994~1999  9丑・3未
2000~2005  1寅・2午
2006~2011  2卯・1巳
2012~2017  3辰・9辰
2018~2023  4巳・8卯
・・・

となります

2017年まで「3数辰・9数辰」、
2018年から「4数巳・8数卯」の波動期間と成ります

陰数理的には、地球環境波動と国勢波動のねじれが出ますから、
国勢の「8数午・1数寅」の波動と、府の「4数巳・8数卯」の波動とは、
まぎれもなく破局数理のツボです、、、、この場合、2019年に
問題が発生しやすいようです

言いかえると

陰数理を座標軸としている出来事が発生する場合、
大規模な被災を被ることになりやすい
これが2019年ということです

また

発生地が遠距離の場合にも、府としては相当な衝撃波を受けやすく、
発生した大津波ほか自然現象などには警戒を要します
これも発生は2018年~2020年初頭で、
この時間帯をはずした以降の発生は、ほとんどないようです


大阪市
1889年4月1日、市制施行により成立
波動盤からみていきます

陽数理盤

1889年   3月節

7 3 5   6 2 4
6 8 1   5 7 9
2 4 9   1 3 8
 
X2・X5   X9     ▲1


陰数理盤

3数丑     4数卯

2 7 9    3 8 1
1 3 5    2 4 6
6 8 4    7 9 5

X1・X9   X3・X6   ▲2


波動数理も診ていきます

〈陽数理波動〉
1889~1896  8丑・8丑
1897~1904  7子・9寅
1905~1912  6亥・1卯
1913~1920  5戌・2辰
1921~1928  4酉・3巳
1929~1936  3申・4午
1937~1944  2未・5未
1945~1952  1午・6申
1953~1960  9巳・7酉
1961~1968  8辰・8戌
1969~1976  7卯・9亥
1977~1984  6寅・1子
1985~1992  5丑・2丑
1993~2000  4子・3寅
2001~2008  3亥・4卯
2009~2016  2戌・5辰
2017~2024  1酉・6巳
・・・

となります

2017年より、陽数理波動「1数酉・6数巳」となる波動期です

陽数理波動が起因して発生する問題の場合、
西成区の「6数寅・1数子」と「大阪市」とは、捻じれが生じておりますから、
この一帯がからんだ問題や、水禍を被りやすい時間帯です

この水禍問題には浸水ほか、

水資源とか、周辺のコンビナートや原油基地(1・8)をねらった
政治的テロも含みますし、大火災も連動する可能性もあります


つぎに陰数理波動を観ていきます

〈陰数理波動〉
1889~1891  3丑・3丑
1892~1894  4寅・2子
1895~1897  5卯・1亥
1898~1900  6辰・9戌
1901~1903  7巳・8酉
1904~1906  8午・7申
1907~1909  9未・6未
1910~1912  1申・5午
1913~1915  2酉・4巳
1916~1918  3戌・3辰
1919~1921  4亥・2卯
1922~1924  5子・1寅
1925~1927  6丑・9丑
1928~1930  7寅・8子
1931~1933  8卯・7亥
1934~1936  9辰・6戌
1937~1939  1巳・5酉
1940~1942  2午・4申
1943~1945  3未・3未
1946~1948  4申・2午
1949~1951  5酉・1巳
1952~1954  6戌・9辰
1955~1957  7亥・8卯
1958~1960  8子・7寅
1961~1963  9丑・6丑
1964~1966  1寅・5子
1967~1969  2卯・4亥
1970~1972  3辰・3戌
1973~1975  4巳・2酉
1976~1978  5午・1申
1979~1981  6未・9未
1982~1984  7申・8午
1985~1987  8酉・7巳
1988~1990  9戌・6辰
1991~1993  1亥・5卯
1994~1996  2子・4寅
1997~1999  3丑・3丑
2000~2002  4寅・2子
2003~2005  5卯・1亥
2006~2008  6辰・9戌
2009~2011  7巳・8酉
2012~2014  8午・7申
2015~2017  9未・6未
2018~2020  1申・5午
・・・

となります

2017年まで「9数未・6数未」の時間帯、
2018年より 「1数申・5数午」となる波動期です

ここでの問題は

大阪府と大阪市の繋がりが複雑なかたちをとっていることです
何のつながりもない形ではありますが、
2019年に照準をつけると、一つのかたちがあらわれる

時間帯としては2019年に発生する可能性が非常に高く、
この年の発生の場合には、直下型地震となりやすいところもあります


西成区
1925年4月1日発足となっております
数理変換します

陽数理盤

1925年   3月節

7 3 5   6 2 4
6 8 1   5 7 9
2 4 9   1 3 8

X2・X5   X9    ▲1


陰数理盤

3数丑    4数卯

2 7 9   3 8 1
1 3 5   2 4 6
6 8 4   7 9 5

X1・X9   X3・X6   ▲2

となります

波動数理を観ます

〈陽数理波動〉
1925~1932  8丑・8丑
1933~1940  7子・9寅
1941~1948  6亥・1卯
1949~1956  5戌・2辰
1957~1964  4酉・3巳
1965~1972  3申・4午
1973~1980  2未・5未
1981~1988  1午・6申
1989~1996  9巳・7酉
1997~2004  8辰・8戌
2005~2012  7卯・9亥
2013~2020  6寅・1子
・・・

となります


〈陰数理波動〉
1925~1927  3丑・3丑
1928~1930  4寅・2子
1931~1933  5卯・1亥
1934~1936  6辰・9戌
1937~1939  7巳・8酉
1940~1942  8午・7申
1943~1945  9未・6未
1946~1948  1申・5午
1949~1951  2酉・4巳
1952~1954  3戌・3辰
1955~1957  4亥・2卯
1958~1960  5子・1寅
1961~1963  6丑・9丑
1964~1966  7寅・8子
1967~1969  8卯・7亥
1970~1972  9辰・6戌
1973~1975  1巳・5酉
1976~1978  2午・4申
1979~1981  3未・3未
1982~1984  4申・2午
1985~1987  5酉・1巳
1988~1990  6戌・9辰
1991~1993  7亥・8卯
1994~1996  8子・7寅
1997~1999  9丑・6丑
2000~2002  1寅・5子
2003~2005  2卯・4亥
2006~2008  3辰・3戌
2009~2011  4巳・2酉
2012~2014  5午・1申
2015~2017  6未・9未
2018~2020  7申・8午
・・・

となります

・成立年月数で大阪市と西成区が一体の形を取っていること
・波動数においてこれからクロス型となってくること

そこより

良きにつけ悪しきにつけ、今後中心となる可能性はあります

   ・
   ・
   ・
   ・
   ・

大阪府を全般的にみてまいりました
今回発生する場合、規模も大きく遠方の場合も衝撃は強く、
周辺での地震発生や、直下型地震の可能性もあり、
予断を許しません

いずれにしても、この時間帯を経過すれば、鎮静化してくるし、
超巨大地震の憂慮も、杞憂に終わると考えます

通常地震については各自精査ください


以上、
http://www.japanesephilosophyculture.jp/



あとがき
悠久の時が流れるなか、
そのときどきに現れる刹那的な火山噴火の規模を把握すること
そのことで次の噴火の時における噴火規模が把握できるとも
思われるのですが、人間にとっては永遠にも似た
スパンであるために把握しようにも常に
人間の思いを悠然と妨げている
  










次世代の皆さんへ ・・・・・・・ 

一国を鑑みるとき

・ まず、『地球環境と国勢との対応関係』から、考察をはじめます
 国が異なれば、その国の国勢と、地球環境を考察します
 これを見ずに、国の査定は出来ません

・ さらに進んで、住まっている地域の「地勢」を考察します
 そして国勢との対応関係を観ていきます

・ さらにその地域の「都市」を考察します
 また地勢と対応関係を観ていきます

・ そして国勢と地勢と都市の対応関係を観ていきます

 尚、ここで云う地勢とは、その地方で発祥し
 時代を超えて今日まで息づく【地名】の時間質の事です


このように幾重にも重ねて鑑みることで映像と成り、脳幹に浮かぶもの
地球を顧みずに、国家に発生する天災は鑑みることが出来ません

今日では、「天災」も「人災」も「戦災」も大規模となり、表裏一体となり、
陰陽一体となるものです

この「大阪考」においても、戦禍、天災、人災、をまとめて考察
しておりますから違和感はあるものと思われます

地震を予見しているつもりが、人災の予見になったり、
戦災予見となる場合も出てくるわけです
同時に隣国の被災を自国が被る場合もある時代
混然一体となりつつある時代です


 ~ 2017・12・22
 ~ 2019・4・30 一部追加




  


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

nana
2018年06月11日 02:09
数霊を勉強しているのですが、教えて下さる方がおらず困っています。「かずたま入門」のブログは非常に頼りになります。ぜひ更新・継続をお願いできないでしょうか。

この記事へのトラックバック