地勢ということ




先日、某ブログで地勢について述べました
地勢と云っても、陰数理で見る地勢と陽数理で見る地勢では
大分、趣がかわってきます

陽数理の破局性といっても
砂漠化が起こる場合もあれば、戦禍もある
戦禍と云っても潜伏してくるテロの様相もあれば表立っての
空爆もある
隕石の降り注ぐ場合もあれば、新型ウイルスの伝染もある
わけで、、、、、固定された条件ではないわけです

また

陰数理の破局性といっても
遠い地底奥深くより湧き出てくる地震発現の場合もあり、
地表面に噴煙を上げてくる火山噴火の場合もある
複合的な現れ方もあり、地盤沈下による水没もあるわけです

ところで

通常、これらの問題は、まず、起こりません

が、100%発現することは無いともいえないわけです
これらの発現がどこから起こるのかといえば、
人間社会ですから、一見、自然現象に見える
「興した年月」のなかに,破局性を秘めている場合、
「地勢」の弱体化があり、「国勢」が衰退化もして、
地球環境とのバランスがとれない条件が形作られてきた時

また、その時間帯が相互に破局性を引き出す条件なれば、
なん時でも起こりえる現象ですし、人の住んでいない未開地
ならば当たり前に起こっている自然現象でもあるわけです

ここにおいて

天変地異にしても、人類の巻きおこす戦災・人災にしても、、、
人災が戦災が、天変地異と融合し始めている現代においては
それほど遠くない時代に地球からの自然淘汰もおこる
かもしれない


このような時代

その地方、その地勢を調べるだけでよいのか、、、、
だからこそ、その地方を包括する国家までも観るべきなのか,
それだからこそ、地球とのかかわりまでも鑑みていくべき時
なのか、
われの「立ち位置」がどこにあるのか、はっきり認識して
いなければならない

愛するお子達の幸せだけを願い、
青い地球を今日までも貶めている結果としてのもだから



【地勢】
今回の地勢は、大地より湧き出てくる、火山や地震の考察です
陰数理より入り込みます、場所は富士山のある「静岡」とします

この地名は1869年7月、時の政府より新たな「地名」として
改称させられております

数理変換しますと、6数巳年5数未月です
陰数理は、5数巳年6数未月となります
潜在においては5・6ですから、この国の陰数理の中核となる
場所です


1869年7月陰数理年月盤

陰数年     陰数月

4 9 2    5 1 3
3 5 7    4 6 8
8 1 6    9 2 7

X6       X7・X9


陰数理波動をとります

1869~1873  5巳・5巳
1874~1978  4辰・6午
1879~1883  3卯・7未
1884~1888  2寅・8申
1889~1893  1丑・9酉
1894~1898  9子・1戌
1899~1903  8亥・2亥
1904~1908  7戌・3子
1909~1913  6酉・4丑
1914~1918  5申・5寅
1919~1923  4未・6卯
1924~1928  3午・7辰
1929~1933  2巳・8巳
1934~1938  1辰・9午
1939~1943  9卯・1未
1944~1948  8寅・2申
1949~1953  7丑・3酉
1954~1958  6子・4戌
1959~1963  5亥・5亥
1964~1968  4戌・6子
1969~1973  3酉・7丑
1974~1978  2申・8寅
1979~1983  1未・9卯
1984~1988  9午・1辰
1989~1993  8巳・2巳
1994~1998  7辰・3午
1999~2003  6卯・4未
2004~2008  5寅・5申
2009~2013  4丑・6酉
2014~2018  3子・7戌
2019~2023  2亥・8亥
2024~2028  1戌・9子
2029~2033  9酉・1丑
2034~2038  8申・2寅
・・・

となります

今後、静岡周辺で火山性微動が頻繁に起こる様相を
示しております
現在は、順流3数子・逆流7数戌 となります
外人旅行者熱が静岡周辺で上がっております


陰数理波動より 静岡を俯瞰 します

・2019年頃より
  富士山では山崩れ等、変動がありそうです
  これは、周辺の山の噴火影響でしょうか
  それとも、巨大地震の影響ですか、、、、、
  揺れとしては、大したものを体感しないだけに怖さがある
  群発地震だけならばよいが、、、

・2024年頃より
  富士山および周辺では、火山性蒸気噴出もあるようです

・2029年頃より
  富士山および山々の、水蒸気爆発などがありそうです

・2034年以降
  条件次第で前倒しで前年もあり、火山性噴火か、
  大爆発による山体崩壊なんでしょうか、
  何かおこりそうな富士山と周辺の山々です、、、、
  
  時間が来ているようです


今回は、地勢としての静岡を観ておりますが、
富士火山帯の問題に強くひかれます



詳しく観ていく場合

自分の調べていきたい調査年月、ここでは1869年7月の
陰数理年月盤をつくります、つぎに陰数理波動数をくりだします
抽出した陰数理波動順逆盤と陰数理年月盤を照らし合わせ
さらにその時の、外部陰数理C波動年月盤とを照らし合わせます

つぎに

発生すれば現象界ですから、地上での現象と照らし合わせます
調べている、調査年月の陽数理年月盤をつくり、陽数理波動数をつくります
年月盤と陽数理波動順逆盤と照らし合わせます
そののち、外部陽数理C波動年月盤とを照らし合わせます

以上の問題を対応させて診ていきます


つぎに、陽数理波動盤と波動数も書き表しておきます

1869年7月陽数理年月盤

1869年    7月

5 1 3    4 9 2
4 6 8    3 5 7
9 2 7    8 1 6

X7       X8


1869年陽数理波動をみます

1869~1874  6巳・6巳
1875~1880  7午・5辰
1881~1886  8未・4卯
1887~1892  9申・3寅
1893~1898  1酉・2丑
1899~1904  2戌・1子
1905~1910  3亥・9亥
1911~1916  4子・8戌
1917~1922  5丑・7酉
1923~1928  6寅・6申
1929~1934  7卯・5未
1935~1940  8辰・4午
1941~1946  9巳・3巳
1947~1952  1午・2辰
1953~1958  2未・1卯
1959~1964  3申・9寅
1965~1970  4酉・8丑
1971~1976  5戌・7子
1977~1982  6亥・6亥
1983~1988  7子・5戌
1989~1994  8丑・4酉
1995~2000  9寅・3申
2001~2006  1卯・2未
2007~2012  2辰・1午
2013~2018  3巳・9巳
2019~2024  4午・8辰
2025~2030  5未・7卯
2031~2036  6申・6寅
2037~2042  7酉・5丑
・・・
・・・


となります

2017年9月現在での、静岡の地勢をみるならば、
これら調査波動と2017年9月の陰・陽外部C波動年月を
照らし合わせるわけです


〈補足〉
2017年9月のC波動について
外部陽数理C波動は1数酉年・1数酉月となる「特殊構造」です
同じく、外部陰数理C波動も 1数酉年・1数酉月となりますが、
実際は10数酉年・10数酉月ですから完了型始動年月です

数理としては1数酉年・1数酉月でありながら、
7数酉年・1数酉月として働く条件がでてきますから

・1数酉年・7数酉月ともなり、
・7数酉年・1数酉月でもあり、
・1数酉年・1数酉月となります

このように複数構造となる外部C波動時間帯も、ままあります
これは調査年月にも調査波動にも
起こる場合があります


以上、




 あとがき
    人間個人は、理想や欲望の中で活きているわけですが、
    政府として、国家として活動していく場合、
    自然律の範疇にとりこまれていくようです
    今回も、時の政府による改称・命名ですが、働きとして
    しっかり自然律に取り込まれている「地名」が、あります




 2017・10・08  補足・追加
 2017・10・25  修正



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック